数寄屋門

今にも朽ちそうな門でしたが、その都度補修をし、丁寧に磨き、屋根の苔を綺麗に掃除することで、草庵の趣がでてきました。