外露地

山居の趣を表現することを心掛けるとともに、現代らしく花の咲く露地といたしました。深い緑に囲まれた露地の分岐は、自分の歩む道を確かめながら進むうちにこの世界観に没入してゆくのです。